効率的な荷造りの手順

公開日:2021/12/22  

 効率的な荷造りの手順

引越しへの最初のステップとして、まずは荷造りをするために必要なものや手順をしっかりと覚えておきましょう。時間がかかりがちな作業ですが、知識があればある程度効率的に進めることができますよ。

荷造りをするのに必要なもの

最初はほぼ必ずといって良いほど必要となる、荷造りの道具を紹介していきます。荷造りを効率よく進めるためにも、荷造りの道具は早めに用意することをおすすめします。

■ダンボール

入れる物にもよりますが、大きさが異なるものが2~3種類程度あると便利です。必要数の目安ですがワンルームなら10枚、1DKなら20枚程度でしょう。

入手方法は通販で届いたものを取っておく、ホームセンターなどで貰う、そして引越し業者に手配するなどがあります。

■新聞紙・気泡緩衝材

どちらも食器など、割れ物を梱包する際に使います。緩衝材、いわゆるプチプチは100円ショップやホームセンターのほか、インターネットでも買えます。

■ビニール袋・輪ゴム

シャンプーなど液状のものが入った容器を、ビニール袋に入れて梱包したり、それを口留めするのに輪ゴムを使います。

■カッター・はさみ

最悪どちらかでも大丈夫ですが、両方あった方が便利でしょう。また、できれば作業人数分あるとはかどります。

■油性ペン

ダンボールに入れたものの名前を書いておく際に使います。できれば、黒と赤2種類用意しておくと区別出来て便利ですね。

■軍手・工具類

軍手は、ダンボールを扱う際の手荒れやケガを防ぐことができます。工具は必須ではありませんが、解体しなければならない荷物がある場合使うことがあるので、併せて準備しておきましょう。

仕分けをしよう!

引越しをする前段階のポイントとして、早めの仕分けが挙げられます。個人差はありますが、基本的には引越し当日から「1ヶ月前」に始めるのが良いと言われています。

その理由としては、計画的に粗大ごみの回収を利用することで、民間の有料サービスを使わないで済むことが1つ。そして不用品を捨て荷物量を減らすことで、引越し見積もりを安くできることが1つです。

使用頻度を考えて詰めていこう!

仕分けが終わった後は、いよいよ新居へと持っていくものを荷造りしていきます。まずは使用頻度が低いもの、例えば現状一番遠い季節しか使わない衣類や家電、押し入れに長くしまっておくようなものから詰めていきましょう。

その後はときどき使うもの、毎日使うものの順番で詰めていきますが、毎日使うものに関してはそれだけ分けて置いておいて最後にフタを閉められるようにしておくと良いですね。


・荷造りをするのに必要なもの
ダンボール/新聞紙・気泡緩衝材/ビニール袋・輪ゴム/カッター・はさみ/油性ペン/軍手・工具類
・仕分けは引越し当日の「1ヶ月前」に始めるのが良い
・使用頻度を考えて詰めていくのが大切

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

川崎市で引っ越し業者を探している人は必見です!この記事では、川崎市のおすすめ引っ越し業者を紹介しています。自分で探していても比較の仕方が分からず、なかなか業者を決められない人も多いでしょう。

続きを読む

引っ越しをする際に、どこの引っ越し業者に依頼するか迷う人は多いのではないでしょうか?引っ越しにかかる料金やプランなどは、引っ越し業者によって異なります。そこで、今回は横浜市でおすすめの引っ越

続きを読む

住まいで暮らすうえで対策必須といえる部屋の湿気・カビ問題。これらは引っ越しのときにも注意すべきポイントであり、カビをそのまま放置しておくとアレルギーや感染症の原因となるなど、生活に悪影響を及

続きを読む

引っ越しを行う際には、荷造りと並行してさまざまな手続きに追われることも多いですが、その中でも忘れずに行っておきたいのが、マイナンバーカードの手続きです。ここでは、引っ越しで必要となるマイナン

続きを読む

引っ越しをきっかけに大掃除や断捨離をするという方も少なくないでしょう。しかし、中には「捨て方がわからなくていらない物を処分できない」と困っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はス

続きを読む

単身赴任や転勤などで、遠距離の場所に引っ越すこともあるでしょう。しかし、遠距離の引っ越しとなるとどれだけの日数がかかるか気になりませんか?実際の移動時間を知っておくことで、荷造りや手続きなど

続きを読む

住居を映す際には何かとお金がかかるもの…。少しでも引っ越し費用を抑えたいと考えるのは当然でしょう。しかし、具体的な節約法までは思いつかない方も多いのではないでしょうか。 ここでは少しでも引っ

続きを読む

引越しを業者に依頼しようと決めたのはいいものの、いざインターネットなどで探してみると候補が多く迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?そこでまずは、大手と地域密着型という、2タイプの業者が

続きを読む

初めての引越しをする際は特に、自力でやってしまった方が良いのか、それとも業者に依頼するべきか迷うと思います。ここではそれぞれの選択肢で考えられる、メリット・デメリットを紹介しましょう。 もく

続きを読む

引越しへの最初のステップとして、まずは荷造りをするために必要なものや手順をしっかりと覚えておきましょう。時間がかかりがちな作業ですが、知識があればある程度効率的に進めることができますよ。 も

続きを読む